ページの先頭へ

無垢フローリング、床暖房対応無垢フローリング、無垢羽目板、自然塗料の専門サイト

075-200-3428
営業時間 8:00~18:00 日祝定休

材木のプロが教える無垢材のこと

  1. ホーム
  2. 材木のプロが教える無垢材のこと
  3. 塗装のおはなし

塗装のおはなし

無塗装とは

無塗装とは

無塗装のフローリングは全く何も塗っていない状態で出荷させていただくものです。素材のそのままの色や香り、脚触りを楽しめます。そのまま何も塗らずに使用される方もいますが、シミや汚れは付きやすいです。
傷や汚れが付くことを含めて経年変化を楽しむ場合は良いと思います。

自然塗装とは

自然塗装とは

無塗装品に自然塗料(各種有ります)を工場で塗装したもの又は施工現場で塗装する場合が有ります。
素材の脚触りを感じたいが汚れや染みが付くことを防ぎたいという場合に選ばれると良いです。
木の表面にオイル成分を浸透させることによって木の呼吸を止めることなく水分や汚れをある程度ブロックしてくれます。したがって、夏は裸足で歩いてもサラサラ、冬はウレタン塗装の様に冷たく感じない床になります。
お手入れは自然オイル専用のメンテナンスオイル「カルナバワックスエマルジョン」を混ぜたぬるま湯で雑巾を堅く絞って拭きますと汚れを取りながらオイルを浸透させるので定期的に行うと良い艶が出てきます。
傷やへこみができた場合は木綿の布を湿らせてアイロンで押えると水分が木の細胞に入ってある程度膨らみますので簡易な補修は出来ます。

ウレタン塗装とは

ウレタン塗装とは

工場で人工的な堅い塗料を塗ってフローリングの表面を保護します。
水や汚れをブロックしますのでメンテナンスは楽です。その性質を活かして寸法変化を抑えたい床暖房用フローリングに採用される商品が多いです。その反面、素材の脚触りは感じられず、夏は素足の汗をはじくのでベタベタした感じになり、冬は冷たく感じます。
傷やへこみができた場合一般家庭では治すことはできません。補修専門職人に依頼することとなります。

有限会社 洪水製材所
〒616-8241 京都市右京区鳴滝泉殿町9-5
TEL:075-200-3428 / FAX:075-462-7481
営業時間 8:00~18:00 日祝定休
お問い合わせ・資料請求